スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕入れについて

以上のようにせどり

 仕入れ→販売→発送

の3つの流れ(大雑把にいうと)から構成されているわけですがその中で一番重要なのはやはり「仕入れ」の部分です。
皆様はブックオフで実際に「せどり」をしようとしてみたと思うので分かると思いますが

「どの棚のどの本を見ていいか分からない!」 「本がいっぱいありすぎ!」

と思ったと思います(笑)


そこでどこの棚から見るのが良いのか、自分なりの流れをお教えしたいと思います(これは本当に人によって違ってくるので、何度かブックオフに通って自分なりの流れを身につけると良いと思います)


まず僕の場合ですが、やはりまず単C(105円の棚のコーナー)に行きます。
ここが一番仕入れの代金が低く抑えられるので僕は好きなのです(笑)

そこを一通り見た後には、雑誌・大型本のコーナーに移ります。
ここは様々な金額の本が置いてあるので、気になった本の一つ一つの金額を調べながら、携帯でサーチしてどのくらいの利益が得られるか調べます。

そして次にDVDコーナーに行き、ここはいつもささーっと一通り見るくらいで、プロパー(単行本の大体定価の半額ほどで販売されている棚)のところに行き、気になった本を調べます。

ざっとこんな感じで時間は大体早ければ30分ほど、じっくりサーチしたときは1時間半くらいでお店を出る感じです。


いろんなやり方の人がいらっしゃると思いますが参考にしていただけると幸いです。
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


メニュー一覧
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

★ぴーすけ☆

Author:★ぴーすけ☆

フリーエリア
FX
アクセスランキング
プログランキング参加中! 良かったらぽちぽちしてください^^
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
お問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。