スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

狙い目のジャンル

おはようございます。

今日は個人的に狙い目のジャンルについてお話したいと思います。


先日お話したように狙い目のタイトルとはニッチな本であると言いました。
そのため今回はニッチな本が多いジャンルをお話したいと思います。

今回は自分がよく仕入れる2種類のジャンルを紹介します。


まず、前にもあげた 医学関係 の本ですね。
これはもう結構鉄板だと思います。
お医者さんを目指している人ってそう多くはないと思いますし、医学の中でもさらに甲状腺についてや脳解剖学の本など本当に様々に分野で分かれていますからね。


この医学関係の本のなかでもタイトルがニッチなものはさらに狙い目です。
例えば「カラー写真付き 消化器内視鏡」とかですね。
カラー写真が付いているものはあまりないですし、医学関係ではカラー写真が付いてると比較的値段が高く売れる傾向にあったりします。


次は サイエンス関係 ですね。


科学などの本ももうジャンルを聞く限りすでにニッチだなーと思うと思います(笑)。

このサイエンス関係の本もタイトルがさらにニッチになると高値になる傾向があります。
「固体物性」に関する本なども比較的高く売れたりしますね。


この医学関係とサイエンス関係の本は定価が比較的高い傾向にあるので、プロパーの棚では見つけても価格が高いことが多いので仕入れるのに躊躇してしまうかもしれませんが、単Cで見つけたら迷わずサーチしてみてください。




スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


メニュー一覧
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

★ぴーすけ☆

Author:★ぴーすけ☆

フリーエリア
FX
アクセスランキング
プログランキング参加中! 良かったらぽちぽちしてください^^
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
お問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。